赤ちゃん先生プロジェクト!!

赤ちゃん先生プロジェクト!! 社会問題の解決に! 心がゆがんでしまった人は、赤ちゃんと一緒にいるだけで、心が浄化されて、もともとあった素直な自分を取り戻す! 赤ちゃんの純粋な心が、傷ついた心を癒す! 赤ちゃんという先生の力はすごい!! 心がゆがんでいる人・心が傷ついている人・愛されていないと感じている人などにいいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな病気の治し方と予防

いろいろな病気の治し方と予防 1腰痛治療  95パーセントの人が治る  日本AKA 博田学会  http://www.aka-japan.gr.jp/indexippann.html 2めまいを治す方法  めまいを治すスーパードクター 新井 基洋(あらいもとひろ)  たくさん本を出しています。「めまいは自分で治せる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなスター!!あなたもスターになれる!

みんなスター!!あなたもスターになれる! あなたの人生の主役は、誰ですか? もちろん、あなたですよ!!人生をどうするかの脚本を書き、監督・演出なども自分でするのが人生ですね! つまり、あなたはスター!!になれる あなたもスターになれる映画・ドラマがあります。 楽しみながら感動しながら自分の人生に役立ててください! 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なイベント2件!!

素敵なイベント2件!! Chabo!チャリティ*ラン ~走って、交流して、国際協力!~ お一人でも、グループでも、ご参加いただけます。 日時:4月27日(日)10時~16時 10:00~13:00 ランニング(またはウォーキング) 13:30~16:00 交流タイム 勝間和代さん白河桃子さんなども参加予定 参加費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発のことを知ろう!

福島原発のことを知ろう! マスコミは、福島原発の現状を。あまり伝えたくないようです。 政府と一体になって、原発再稼働にむかっているようですネ。 福島原発の現状を大田監督が映画にしました。 ぜひ、ご覧下さい。 映画「朝日のあたる家」 http://asahinoataruie.jp/wp/ 福島原発の現実を知ってほし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潜在能力は「自分探し・人間とは何か」の自問自答で目覚め始める

潜在能力は「自分探し・人間とは何か」の自問自答で目覚め始める!! 永遠のテーマ「自分探し・人間とは何か」の答えは出ましたか? 本当の自分とは何でしょうか? 私たちのことを「人間」といいますが、人間とは何ですか? 性行為によって、精子と卵子が受精して、母親の羊水の中で肉体ができて、10月10日で、この世に出てきます。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の授業 パート12 ファイナル

命の授業 パート12 ファイナル これまで命について、パート1からパート11まで書かせていただきました。命とは何か?自分とは何か?わかっていただけましたか? パート1からパート11まで何度も読み返し、これらのことが本当のことか自問自答してください。 自分で答へを出した時、自分のものになります。そして、命が何か?自分が何か?がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀行の鏡・東邦銀行!!日本人の鏡・北村頭取!!

銀行の鏡・東邦銀行!! 日本人の鏡・北村頭取!! ラジオの文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ」で、素晴らしい銀行・東邦銀行の北村頭取の、お話をしていました。 東日本大震災の時、福島県の東邦銀行の北村頭取は、家も通帳・印鑑も津波に流された顧客のために、支店に命じて、銀行の預金を、通帳の印鑑もなくても、東日本大震災後すぐに、お…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

命の授業 パート8

     命の授業  パート8 生命は肉体に入って意識という呼び方になると申しました。 それでは意識は、どのような働きをするか? そのは、「想念・思い」という働きをします。わたしたちは四六時中、何かを想念・思って、言葉を出し行動しています。どれかをしています。 「想念・思い」によって、言葉・行動が決まってきます。 このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の授業 パート6・7

命の授業 パート6 生命は宇宙生命といって宇宙大の生命・宇宙全体が生命エネルギーで満ちているということに気づきましたね。 たった一つの生命で形あるもの人間・動物・植物が生かされているのです。 そして、人類永遠のテーマ・課題「死」という問題があります。 仏教のお坊さんは、「人間は、必ず死ぬ!」と話していますが、お釈迦様・ブツダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の授業  パート2・3・4・5

命の授業  パート2 「生命」はエネルギーで、見ることも、さわることもできないと申し上げました。 そして、これから最も大切なこと、人間とは「生命と肉体」が合体したものと、みなさん知っていますね。 ところが、多くの人・ほとんどの人が勘違いされているのは、「肉体が生きている!」と思っています。 ところが肉体は生きていません。肉体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の授業  パート1

命の授業  パート1 小学校・中学校などで「命の授業」というものをしているとテレビなどで知りました。ところが内容を見ていると病気などをしている講師・先生が「命は大切だ!」というような授業をしていました。 これは、命の授業ではなく、病気の授業ではないかと思いました。 「命とは何か?」を知ることが「命の授業」ですよね。 「命」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病人・病院もない理想の世界を創るために、あなたの力を!!

病人・病院もない理想の世界を創るために、あなたの力を!! もう、20~30年もしないうちに、病人・病院もない世界が来ます。 病気に何故なるか、病気にならない方法や病気を治す方法が科学の進歩によって、病人のいない・病院のない世界になります。 その理想の世界を創るために、今から準備が必要ですね。 現在、病気の人々を治し、なぜ、病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会「チェルノブイリと福島の子どもたち」と絵画展&写真展

素晴らしいイベント2つの紹介!! 1 講演会 「チェルノブイリと福島の子どもたち」 子どもたちの未来のために今できること 日時 4月26日(金)18時30分開場    19時開演 場所 文京シビック 小ホール 入場料 大人1500円 学生1000円     中学生以下 無料 <講演> ◆木村 真三:放射線衛生学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい遺言の本、夏の参議院選の参考に!!

素晴らしい遺言の本、夏の参議院選の参考に!! 「日本再生最終勧告~原発即時ゼロで未来を拓く」 加藤 寛著(ビジネス社)  国鉄民営化など政府の行財政改革に尽力し、一月に八十六歳で死去した加藤寛慶応義塾大学名誉教授の遺作が九日発売される。   晩年は「原発ゼロ」を目指して活動した加藤氏。あとがきでは「本書は私の遺言である。少な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

病気も死も病院もいらない世界を目指して!!

病気も死も病院もいらない世界を目指して!! ・・・・病気やケガを治すためにアドバイスをします・・・・ 「生きる力 心でがんに克つ」なかにし礼著・講談社 ステージ3の食道がんが見つかった著者。慌てて掛かった名医たちは一様に「抗がん剤・ 手術・放射線」をがん治療の三種の神器と唱え、手術による切除を強く勧める。だが、 心臓に不安を抱える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中の真実を知ろう!!あなたもだまされている!!

世の中の真実を知ろう!! 日本や地球の将来が気になります。特に日本のマスコミのほとんどが真実を国民に知らせず、国会議員とマスコミで国民を騙(だま)す・欺(あざむ)いていることに気づいている人が少ないように思います。東日本大震災で福島原発が崩壊、しかし津波で崩壊したと 民主党政権は、国民を騙し続けてきました。原発を推進したいために…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

理想の国・日本を創る!パート7

理想の国・日本を創る!パート7 ・・天災(地震・風水害・火山爆発・津波・竜巻・台風)問題・・ 天災はなぜ起きるのか知っていますか? この宇宙は、「原因と結果」の世界。因果応報ともいいます。作用・反作用の法則ともいいます。「天にツバをする」ともいいますね。 それでは、これらのことを説明させていただきます。 私たちが出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想の国・日本を創る!!パート6

理想の国・日本を創る!パート6 ・・交通事故・環境問題・・・・ まず、交通事故の問題ですが、もう出来ているようですね、衝突を防止する装置が。また、目的地をセッティングすれば、自動車が自動操縦で目的地まで連れて行ってくれることもできるようです。 ただ、いろいろな規制があってできないようにしているそうです。 1999年に、空飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more